junyauk’s blog

イギリス リーズ

イギリスワーホリビザの入国審査

こんにちは
私はワーホリのビザでイギリスに入国して早くも2週間がたってしまいました。
BRPカードを受け取った以外まだ何もしてないグダグダアラサーです。

さて入国審査について備忘録しておきます。
マンチェスター空港にて。

調べるとイギリスのイミグレってかなり厳しいとか。でも私はちゃんとビザも取れているし、帰りのチケットがなくたって平気でしょ。と自信まんまん(?)に、NonEUの列に並んでましたが、やはり緊張します。しかも、日本を出る数日前から、風邪を引いてしまい、さらに飛行機で風邪っぴきの人がたくさんいて風邪悪化。咳と痰で声出なくてなってしまいました。
ついに並ぶこと10分くらいで私の番がやってきました。最初の質問はどこから飛んできたか(来たか)。私はイスタンブールでトランジットだったので、「イスタンブールです」と言ったつもりがまったく声がかすれて出てこなかったみたいで、イミグレのお兄さんに風邪ひいてるのか、近寄らないでくれ。と真顔で言われてマジで怖かった。

👱🏻‍♂️なぜイギリスに来たか?
👩🏻仕事です。
👱🏻‍♂️何の仕事するの?
👩🏻まだわからないけど日本ではヘアドレッサーだったからその仕事するつもりです。

ここでいうヘアドレッサーとは、嘘です。笑
入国の際に書く用紙に仕事欄ありますよね。あそこ空欄にするとなんだか嫌な予感したので思いついたのがヘアドレッサーでした。

ここでパスポートにはってあるビザを チェックしながら
👱🏻‍♂️BRPカードをちゃんと取りに行くんだよ。
👩🏻わかりました。

ここで終わりかなって思ったら、

👱🏻‍♂️ここのアドレスは誰の?
👩🏻私の彼のアドレスです。
(私はイギリス人彼と一緒に暮らしてます。)

👱🏻‍♂️彼は何をしているの?
👩🏻彼はイギリス人なのでここで仕事してます。

👱🏻‍♂️どれくらい付き合ってるの?
👩🏻一年です。
👱🏻‍♂️どこで知り合ったの?
👩🏻ニュージーランドです。
👱🏻‍♂️どうやってリレーションシップを続けているの?
👩🏻去年学生ビザで半年イギリスに滞在して一緒に過ごしてました。
👱🏻‍♂️ここイギリスでは何する予定なの?
👩🏻仕事と、彼と一緒に過ごすことかな。
あともう一つ質問さらたが、あまりよくわかってなくて適当に答えてしまった。。
おそらくイギリスを出る予定あるかとかそんな感じでした。

やっと質問終わったけどなんやら、お兄さんどこかえ消えたw どっかに1分弱くらいなんかを取りに行ったのか誰かと、こいつを入国させるか相談していたのかなんなのか。
戻ってきて指紋を機械にかざしてハンコ押してもらい、やった終わりました。かかった時間おそらく10分ほど。
最後にThank you ,take care! って言っていたので少しは風邪心配してくれたのかな、だと嬉しいが。

やっぱり結婚詐欺系のビザとかで厳しくいろいろ聞かれたのかな。と思います。

イギリスでシャンプー何使おう

イギリスと日本は水が違うから髪が

バサバサだよー。なんて、ブツブツ文句言いながら暮らしています。

ですが、調べたらロンドンなど南の方の地方はやはり硬水でしたが、私の住むイギリス北部の方では、まるっきり硬水ではなさそう。軟水と硬水の真ん中もしくは軟水だそう。

え、でもかなり髪ばさつくんだけどなぁ。


いいシャンプーはないかなぁと色々調べたりいろんな方がブログで紹介しているのを参考にしてみたりしてるんですがやはりそれぞれの髪質に合う合わないがあるからいっぱいいろんなのを試してみるしかないですよね。でもお金もかかるしー高いの買いたくないしなーとか思う。


こないだ時間潰しに立ち寄ったwilkoというお店でぶらぶらしていたのですが、出口がレジを通らないと出られない店の仕組みになっているので、(こおいうタイプ苦手笑)ビビりな私は何か買わなきゃとかいう衝動にかわれてしまい、そういやシャンプーコンディショナーがないや。ということで安いハーバルエッセンスhello hydration というココナッツの青いボトルのものを購入。f:id:junyauk:20190405012524j:plain一本2ポンド

安いので合わなくててもまあいいかって思って買ったそれが、私には大正解でした!ココナッツの香りが少し強いというか人口的な感じなのは別として、ギシギシせず、しっとりサラサラな仕上がりにとても嬉しい!ドライヤー後もボサボサせず、まとまってる気がします。


しばらく、このシリーズ使ってみることに決定。安くて合うものを見つけられてハッピー^_^


追記4/17  このシャンプーではフケやかゆみがでました。。><

イギリスワーホリビザをイギリス国内で申請した結果

イギリスワーホリのビザ応募とネットで申請をイギリス国内でした結果、


何事もなくビザゲットできました。


最初は散々イギリス国内で申請はできないとネットや送られてきたメールなどに記載されていたからかなりビビってましたが、普通に申請通りました。

ただ私はネットでの申請をイギリスでやって、書類などの提出は東京で行っています。


新橋にあるビザセンターで書類提出を行ってから2週間でお家に届いたので一安心しています。

入国希望日を適当に3月25日にしていて、希望だからそれ以前でも入国できるでしょ〜なんて勝手に思っていたら届いた用紙には3月25日からの入国可能になっていました。

明確に入国する予定日が決まっている方はいいですが、いないと思いますが、私みたいな適当に記入するとそれまで渡英できないのでお気をつけ下さい。



イギリスワーホリビザ当選その後

一つ前の記事で、イギリスワーホリビザが当選したという事を書きました。はい私は2018年の7月の抽選に選ばれたのです。 


私は5月から半年学生ビザでイギリスに来ている所に応募した結果、選ばれました!9月末までにネットで申請、支払いを済ませないといけないのですが、私は11月に日本に帰国だったため、申請をどこでどうやろうと悩みました。(イギリス国内で申請できないため) 最初は近場のアイルランドに旅行がてら行ってそこでやろうかなんて考えたりもしましたが、国によって申請方法が違うなどと書いてあったのでもうめんどくさいと思いイギリス国内で申請しました。笑  なぜイギリス国内で申請できないのかなぞです。私は書類提出は日本でする予定だからいっかと思いネットでの申請をイギリス国内でやりました。


申請書類を提出しにビザセンターへ行くのですが予約が必要です。この予約も24時間前まで変更可能なので、とりあえず11月の始めに予約しました。(9月後半に申請したら11月のはじめあたりまでしか予約できなかったため)日本には11月の半ばに到着なので変更をし12月5日に東京の新橋にあるUKビザセンターへ行って書類を提出。


必要書類など、いろんな方のブログで知ったり笑 しながら用意。

私が提出した書類は


・申請書類をプリントしたもの

・残高証明書

 (すべてA4サイズ)

・パスポート

私はパスポート返却を郵送にしたので1580円かかりました。(最寄り駅から新橋までの往復運賃だと郵送の方が安かった!)


入り口で当選メールを確認されるかと思いましたが必要なく、申請書類を入り口の警備員の方に私は見せました。


行った時私しかいなかったのでスムーズに進み20分くらいで終了でした。  特にオフィスの方は申請の書類に対してなにも言ってこないので(必要であれば確認してもらえるそうですがお金かかる)、なにが足りないとか間違ってるとかわからない!


でも2日後に、“私のアプリケーションはイギリスのオフィスに届いた”というメールが来たので少し安心。


あとは何事もなく無事にパスポートが受理出来ることを願うのみです。


ついに!イギリスワーホリ(YMS)ビザ当選!

まず、日本人の私達がイギリスのワーホリビザ(YMS visa)としていけるのは、一年で1000人しか行く事ができません。その中で毎年1月と7月にビザの申請の抽選があります。1月に800人そして7月に残りの人数200人がランダムによって決まります。

倍率はすごいようです。

こればっかりは宝くじが当たるようなものでしかありませんよね。

私は去年の7月と今年の1月抽選に応募して2回とも落ちています。


今私は、ショートターム6ヶ月の学生として5月の後半からイギリスに入国していますが先月ダメ元で抽選に応募してみたら、、

ついに3度目の正直?でなんと抽選に当たりました!!!


とりあえずビザの申請ができるということなので来年、再来年、イギリスにいられる!!なのでビザの事はしばらく考えなくてよくなりました。


今の時点ではまだ抽選に当たったという事だけなので、これから申請したりなんだりでやらなきゃいけないことがこれから待っているが、私は今イギリスにいます。

“イギリスからの申請はできません。”とメールでもサイトでもかいてあるので、私は来月イギリスを出て、アイスランドへ旅行がてらそこで申請する予定としています。


果たして無事に申請ができるのか心配です。。


イギリスで泳いでみよう

イングランドは最近、とても良いお天気が続いています!


夏といえば、私は海で泳いぐというイメージです。イギリスでは海で泳げないだろうなぁ〜と思っていましたが、良いお天気、暖かい気温続きなので、行ってまいりました、ビーチへ!!私の住むリーズから車で2時間弱のWhitby という所へ。


人がわんさかわんさかという感じで周辺は賑わっています。

ビーチだけではなくAbbey 古い教会?も観光の一つです!丘の上にあるのでそこから見渡すWhitby の街はとても素敵でした!f:id:junyauk:20190405012855j:plain


さて、私は水着を来てきたので海に入る準備を。ちびっこたちが元気に泳いでいます!!

••••••

だかしかし、、、足首まで水に浸った瞬間、氷水に足を浸しているかのような冷たさ!!私は末端冷え性なもんでもう最悪なくらい冷え切ってしまい、泳ぐなんていやむしろ体全体を海に浸かることなんて100%無理ムリ!!


って感じで断念しました。

イギリスも南部の海であれば泳げるくらいの水温なのか、それとももう少したてば北部でも泳いげるのかしら。

周りを見渡せばちびっこしか海に入ってなかったけど、、良い経験になりました。


Whitbyはカラフルな小屋があり、これは人々が所有するもので中にはビーチでリラックスする道具などおいてあるので手ぶらでビーチに来ることができるということですね!


リーズ語学学校

私はイギリスで語学学校に通うと決意してから、リーズにある学校全てを調べました。何を一番重視するかって?私は断然値段です。 一番値段の安い学校を全て調べた結果


Leeds language college というリーズシティの真ん中に位置する小規模の学校です。

6ヶ月間コース24weeks で2400ポンドでした。こちらは私が調べた中で一番やすい値段だったため即決めました。 学校に連絡したらレスポンスも早かったですし丁寧でした。

ここの学校は申し込みのあとにテスト、文法の筆記とスカイプインタビューがありました。スカイプは緊張しましたが、これでクラスが決まるため、あえてあまり話せない感じを出した方が良いかなと思いました。どうせ学校通うなら、低いクラスから始めて徐々にアップしていく方が良いかなと!


そしてクラスはどうかとというと、時間でレベルが分かれています。朝、昼、夜と。でも自分で時間は選択できます。

そして私のいるクラスはアラビックの方たちと私です。今のところ最高で5人クラスにいます。が、アラビアンの方たちはちょっとレイジーなのかあまり学校に来ません。たまに私と先生だけのマンツーマンの時もあり、いんだか悪いんだかという感じですね。

全体的にみて学校自体人数は少ない気がします、日本人にはまだ会ってません!(時期的な問題もあると思う)


安くて小規模の学校をお探しの方はいいかと思います!